2012年07月30日

オリンピックが熱い!藤原選手のミトコンドリア刺激走

3日前から「倫敦(ロンドン)オリンピックが始まりました。
時差があるので、テレビ観戦で寝不足になる方も続出!
昼間のお仕事に差し支えないように、お気をつけ下さいね。

ところで、どんな種目がお好きですか?

オリンピックの種目の中でも注目度の高いマラソン。
「藤原 新」選手の「ミトコンドリア刺激走」をご存じですか?

「ミトコンドリア」とは、細胞の中に含まれる小器官で
多いと、一つの細胞の中に1000個もあります。
酸素を取り込み、筋肉を動かすエネルギーを作っています。

運動すればミトコンドリアは増え、しなければ減ります。
マラソンに必要な持久力は、ミトコンドリアの量で決まる!
激しい運動をすると
呼吸でミトコンドリアが肥大し、周辺の毛細血管が増え
酸素や脂肪酸を運び込むパイプラインが増える。
つまりミトコンドリアというエネルギー産生工場の蛇口が増え
工場の稼働率がアップして、どんどんエネルギーが作られる。

マラソン.jpg


このようにミトコンドリアを活性化する為のトレーニングは
長い距離を一定ペースで走るよりも
3000m〜5000m位をハイペースで走り抜ける事を
何本か繰り返す方が効果的だそうです。
これが「藤原選手のミトコンドリア刺激走」

ロンドンの石畳やカーブの多い狭い道を走る今回のマラソンは
緩急をつけながら走らざるをえなく
メダル獲得に有力なアフリカ勢よりも
独特のトレーニングをしてきた「ミトコンドリア藤原」に
メダルのチャンスありという科学的根拠がありそうですよ!


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング


薬剤師 ブログランキングへ

↑↑↑ 励みになります!良かったら押してくださいね!






posted by オカピ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。