2015年06月08日

芍薬の花

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」の
「芍薬の花」が今年も届きました♪

ワインカラ―と淡いピンクの花は「華」と書いた方がぴったりの
豪華さで、部屋の雰囲気をパ〜っと明るくします。

芍薬その2.jpg

花言葉は「内気、恥じらい、はにかみ、清浄、威厳」・・・
漢方薬の材料としては「乾燥させた根」を用い
「鎮痛、鎮痙、収斂、緩和作用」などがあります。
漢方薬の痛み止めとして有名な「芍薬甘草湯」や婦人薬として
良く使われる「当帰芍薬散」お腹の薬としての「桂枝加芍薬湯」
など私たちの身近で芍薬は大活躍していますよ。

6月の日本は、どちらかというと「うっとおしい」季節ですが
決して豪華でなくても、1輪のお花で部屋の雰囲気が明るくなり
気分を変える事ができます。
お花を飾って、心の贅沢してみませんか?



薬剤師 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング

↑↑↑ 皆様の健康で幸せな毎日を応援しています♪
毎日の皆様のクリックが励みになりますので
宜しくお願いいたします。


posted by オカピ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。