2015年09月18日

古くから親しまれてきた花「リンドウ」

雨のぐずついた天気が多く、さわやかな秋晴れが続く事を
待ち望む方が多いと思います。

ところで日本の秋の代表的な花は「菊」ですが
「リンドウ」も古くから親しまれてきた花です。
一般的には青や紫を良く見かけますが、ピンクや白などもあり
世界にはリンドウの仲間が400種類以上もあるようです。

花が開花するタイプと蕾のまま開花しないタイプとある!
とは以前はオカピさん知らないで、蕾が開花しない時は
運が悪かったと思っていました。
皆さんも開花しなくても、がっかりしないで下さいね。

a0960_006064.jpg

リンドウの根を乾燥させた生薬は「竜胆(りゅうたん)」と言い
「竜の胆のように苦い」ことからきていて苦味健胃作用がある。
漢方処方として「竜胆瀉肝湯」があり、膀胱や尿道に炎症がある
時などに使われます。

連休が良いお天気に恵まれ、野山を散策できたら素敵ですね♪
気をつけてお出かけ下さいませ。



薬剤師 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング

↑↑↑ 皆様の健康で幸せな毎日を応援しています♪
毎日の皆様のクリックが励みになりますので
宜しくお願いいたします。


posted by オカピ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。