2016年04月04日

「水をさす」人

某テレビ番組の某キャスターが、先月末で引退されました。
前任者から引き継いで、12年間も担当されたそうです。

最後のご挨拶の中で・・・
ニュースを伝える時の言葉の選び方、言い回し方の難しさを
痛感しながらの日々だった事を、お得意の早口で話されました。
キャスターとして、孤独感を味わいながらの毎日だったとも。

513106561_6b56553c40.jpg

その何分間のお話の中で、オカピさんが印象に残ったのは
  「空気を読む」事の大切さ!
  しかし時には「水をさす」事の大切さ!を
  ゲストの大学教授から学んだ!
という件(くだり)です。

今の世の中、空気を読む事ばかりを要求され、空気が読めないと
人間失格とまでは言われなくても、肩身が狭い思いをする人が
多いようです。
しかし、時には「水をさす」人もいないと、進歩がない世の中に
なっていく気がします。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」式に・・・

世の中の流れに乗りながら、でも、自分の考えを持ちながら
生きる事は大変ですが、楽しまなくっちゃね♪



薬剤師 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング

↑↑↑ 皆様の健康で幸せな毎日を応援しています♪
毎日の皆様のクリックが励みになりますので
宜しくお願いいたします。


posted by オカピ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。